亜鉛の効果は絶大|味覚障害をも防ぐ優れモノ

ウーマン

身長は健康食品で伸ばせる

メディシン

成長期に摂りたい健康食品が身長伸ばすサプリであり、カルシウムやアルギニンなどの成長成分をまとめて摂ることができます。身長伸ばすためのコツは骨と筋肉の同時成長であり、カルシウムだけでは十分な効果は期待できません。サプリ選びをするときは、アルギニンなどのアミノ酸が含有しているかチェックしましょう。

この記事を読む

大豆だけでは効果が少ない

頭を押さえる女性

エクオールは大豆イソフラボンをもとにしてより女性ホルモンであるエストロゲンに近い働きをする成分です。エクオールを吸収することでホルモンの乱れによる生理時の不快感や更年期症状、また骨密度の改善などに役立てることができます。

この記事を読む

味覚を正常に保つ

サプリメント

食事やサプリで補う

亜鉛は体内で作る事が出来ないミネラルの1種で、健康維持に欠かせない栄養素と言われています。不足すると様々な悪影響が出てしまうのですが、その中の1つに挙げられるのが「味覚の異常」です。味覚を正常に保つには、亜鉛をしっかり補うという事が効果的と考えられています。亜鉛は食事からでも補える栄養素ですので、毎日の食事に亜鉛の含有量が多い食品を意識して取り入れてみましょう。牡蠣や豚レバー、牛肉、チーズ、ナッツ類に多く含まれています。ただ、この栄養素は食事から十分な量を補う事が難しいようです。外食が多いという方の場合、さらに摂取量は少なくなる傾向にあります。より効果的に摂取する為、食事と併用してサプリメントを活用してみましょう。

味細胞の代謝を促進

濃い味付けじゃないと物足りなく感じる、酸味や甘味などがあまり感じられないという味覚障害を起こす方が最近増えています。特に若い方に増えている味覚障害を予防・改善する為に意識して補いたいのが「亜鉛」です。味覚障害が起こってしまう要因としては、味細胞の代謝が悪くなってしまう事が挙げられます。舌などにある味細胞の代謝が低下すると、味に反応する味孔という組織に異常がきたしてしまうのです。このような状態になると正常な味覚感覚が失われ、味付けが濃くなるなどの問題が起こります。亜鉛は味細胞の代謝を促進する効果があり、補う事で味覚を正常にする効果があると言われています。特にダイエットやストレス、過度な飲酒などによって亜鉛は不足してしまうようです。このような生活習慣のある方は、味覚を正常に保つ亜鉛を摂る事がおすすめです。

毎日の健康のために

栄養補助食品

高血圧予防・改善には、食生活の見直しや適度な運動をすることで効果があります。さらにサプリメントを上手に利用することで、さらに効率よく血圧を下げることができます。サプリを利用することで生活習慣病の予防にもなります。できることから取り組み、上手にサプリを利用して、健康的に過ごしましょう。

この記事を読む